新しい障がい者支援のカタチ

​ゲーミング・グループホーム『eGH』(イー・グループホーム)

ゲーミング・グループホーム『eGH』(イー・グループホーム)設立には3つの目的があります。

1.引きこもってゲームをしている方に同じ趣味趣向の仲間をつくってもらい、社会参加のきっかけにしてもらうこと。

2.ゲームに依存してしまっている方に、共同生活を通じて適度な距離感でゲームと向き合えるようになってもらうこと。

3.プロゲーマー・ゲーム配信者など、プロとしてゲームと向き合う夢を叶えられる住環境を提供すること。

「自分だったらどんなところに住んでみたいか?」そんなシンプルな発想から思いついたのが、ゲームをテーマにしたゲーミング・グループホーム『eGH』です。自分と同じものを好きな人たちが集まるところ、自分と同じ趣味を共有できるところ。そんな“居場所”があったら、「ひきこもり」と称される人たちが部屋を出るきっかけになるかもしれない。生き方が多様化してきた今だからこそ、好きなことを共有できる仲間たちと好きなことをして生きる、そういった選択肢もあるのではないかと思います。利用者にとって、そんな“居場所”​​で出会う仲間たちとの経験や絆、好きなことに熱中する実体験が、社会参加へのスモールステップになることを願って『eGH』は誕生しました。